読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり文系女子がIT企業に就職して1年になりました

15卒の文系女子がプログラマーとして働く日常

お久しぶりです

佐藤です。
約1ヶ月ぶりのブログです。
何だかんだでドタバタしてまして。出向先が横浜に変わって一週間。通勤は慣れません。人多すぎ。

6月まではずっとデータベース系の仕事をしていて7月は本社のお手伝い、今月から横浜でWeb系の仕事をしてます。いやー、わけわかんないね(笑)
知らないアルファベット三文字がドカドカ出てきててめえらDAIGOかよって感じになってます。
今回の仕事は一応3ヶ月という期限付き。某くるま屋さんがシステム切り替えに伴いサーバーやOSを変更するけど現行のシステムを流用する部分もあったりでろくな仕様書がない。そしてスキルのない私は何から手をつけていいかわからず……。暇なのか暇じゃないのかもよくわからない日々です。

やっぱりいろんな職場にいて思うのは、この業界のシステムが私には合ってないってこと。出向先の決定権なんてないから言われたところに行くしかないし、行く場所行く場所で違うスキルを求められ、短期だから知識も技術も安定して身につかない。一定の場所にいないから人間関係がぐるぐる変わるのについていけない。あと会社に文句があるとすればボーナス安すぎ。友達のボーナスの金額聞くと卒倒しそうになる。わたしその10分の1も貰えてない。貯金なんて余裕ない。一年働いて貯金ゼロは厳しい。でも、辞めて就活する余裕もないし仕事をしながら就活する余裕もない。

今年度が山場かなあ。来年の夏には全然違う仕事をしているかも。