読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり文系女子がIT企業に就職して1年になりました

15卒の文系女子がプログラマーとして働く日常

「何?じゃあこうすればいいわけ?」

どうも佐藤です。

わたしはてなブログ始めたばっかりなのでよくわかっていませんがスター?ありがとうございます。共感してくれたりまあ何かしら思っていただけたようで嬉しいです。いつもテンション低めですがちゃんと嬉しいです。最近少しずつですが閲覧数もアップしてます。嬉しい限りです。

 

さて、タイトルです。

「何?じゃあこうすればいいわけ?」

これは佐藤が昨日聞いた台詞です。

ちなみに 近くのデスクの先輩→後輩 です。

佐藤はこれを聞いてビビってたわけですが、流れはこうです。

後輩くんが先輩からの依頼でテスト作業をしています。仕様書データ全て後輩くん自作のようです。そのままテスト作業に入りうまくいかないテスト項目があったのでしょう。途中で先輩に言いました。「ここおかしくないですか?」と。はい、この台詞が沸点の低い先輩の逆鱗に触れたわけですね。その後に続いたのがタイトルの台詞です。さらに言えば

「何?じゃあこうすればいいわけ?」カタカタダダダッタンッ

って感じで目の前でプログラム修正してキレてました(笑)

うーん、後輩くんはそもそも必要の無いテスト項目をトライしまあ想定外の動きになったので先輩に言ったようです。でもそのテストパターンを判断する仕様を彼は知らされてませんでした。はい、よくあるパターンですね。私もやらかしたことあります。テスト仕様書作ってパターン並べたら半分位消されたことあります(笑)

でもどちらかといえば言葉が足りなかったり必要な情報を与えてなかった先輩が悪いと思うんですよね。後輩くんは確認しただけだし。デモ世の中は理不尽の極みなので後輩くんが怒られて終わります。私があの後輩くんなら帰宅中の電車の中で先輩抹消計画を立てるレベルです。いやー、よく耐えるねー。まあこんなことは日常茶飯事なんですが、本当にこの職場情報伝達が幼稚園児の伝言ゲーム以下なんですよ。というかそもそも次に伝わらない。言いもしない。連携のレの字もない。最悪なやつ。それで何度トラブっても学ばない。というかそれをまだここに来て1年弱の私が分かってしまうというなんとも情けない職場です。企業の名前だけは大きいですが。本当にこんなビッグデータを扱う金融系のシステムをなんでこんなレベルのところで作れるんだろうって毎日疑問です。

 

私こんなに愚痴ってていいのかなー