ゆとり文系女子がIT企業に就職して1年になりました

15卒の文系女子がプログラマーとして働く日常

全身脱毛してきました

どうも、佐藤です。
今回は別に仕事とは全く関係ないし、男の人はそんな裏事情知りたくねえよって方もいるかもしれませんが話そうと思います。

佐藤、全身脱毛を始めるの巻。

佐藤も24になりですね、お金はないけど念願だった脱毛をしたい!と思い、某脱毛サロンが半額セールをやっていたので契約してきました。恐ろしく高え。12回契約でひと月分の給料余裕で超えた……半額セールじゃなかったら絶対契約してない。ちなみに12回契約は約二年分です。そんなこんなで一回目の脱毛を先日終わらせてきました。
佐藤が契約したコースは全身なので首から下全部です。デリケートゾーンも含め。なにあの味わったことのない羞恥心。それはさておき始めます。

予約した日の前の日に全身自分でシェービングしてから当日向かいました。暑い日でした。受付を済ませ、個室に移動し専用のウエアに着替えます。専用のウエアと言ってもTバックみたいなドピンクの紙パンツと小学校の時の水泳の着替える時間に巻くタオルみたいなやーつ。着替え終わったらスタッフさんを呼びます。
ここからは簡単に言うと脱毛する箇所を専用のペンでマーキングして剃り残しをシェービングして専用の機械でバチバチっとやるわけです、まあレーザーなので。
毛が濃い箇所(デリケートゾーンとか)はまあ痛い。痛いというかめっっっちゃ熱い。

よく輪ゴムでパチンてやられたくらい痛いって言いますがそれどころじゃなかった……。私の場合毛深いってのも要因かも知れませんが。ハンダゴテを押し付けられてる感じ。あれをあと11回もやるのか……。

わたしは別に脱毛器に詳しいわけでもなく、取り敢えず自己処理の手間を少しでも減らしたい!ってこととデリケートゾーンとか背中とか友達がやってて「え……やっぱり気を遣わないとダメ……?」って思って一大決心して始めたので、すべて体験した感想になってしまいますがもしご検討中の方の参考になればと!

すみません、汚い話ですが私ってとてつもなく毛深くてですね、はい。脚とか夜剃っても翌日昼にはもうチクチクしてるくらいでして。
一回目の脱毛だと実感ないんだろうなーと思ってたんです。レーザーって処置して二週間くらいするとポロポロ毛が抜けるんですけどなんかチクチクするの遅くなってる……!と感動しました。

でもやっぱり、デリケートゾーンは恥ずかしい。綺麗な店員さんにお尻見られてんだから恥ずかしいに決まってるのに、お姉さんはさらにお尻をガバって開いてきますからね。まあ向こうもお仕事なので大変なんでしょうけど……。

ってことで、脱毛を始めるの巻でした。
大体2ヶ月から3ヶ月に一回のペースらしいので次は秋かなあ。頑張ります。

お久しぶりです

佐藤です。
約1ヶ月ぶりのブログです。
何だかんだでドタバタしてまして。出向先が横浜に変わって一週間。通勤は慣れません。人多すぎ。

6月まではずっとデータベース系の仕事をしていて7月は本社のお手伝い、今月から横浜でWeb系の仕事をしてます。いやー、わけわかんないね(笑)
知らないアルファベット三文字がドカドカ出てきててめえらDAIGOかよって感じになってます。
今回の仕事は一応3ヶ月という期限付き。某くるま屋さんがシステム切り替えに伴いサーバーやOSを変更するけど現行のシステムを流用する部分もあったりでろくな仕様書がない。そしてスキルのない私は何から手をつけていいかわからず……。暇なのか暇じゃないのかもよくわからない日々です。

やっぱりいろんな職場にいて思うのは、この業界のシステムが私には合ってないってこと。出向先の決定権なんてないから言われたところに行くしかないし、行く場所行く場所で違うスキルを求められ、短期だから知識も技術も安定して身につかない。一定の場所にいないから人間関係がぐるぐる変わるのについていけない。あと会社に文句があるとすればボーナス安すぎ。友達のボーナスの金額聞くと卒倒しそうになる。わたしその10分の1も貰えてない。貯金なんて余裕ない。一年働いて貯金ゼロは厳しい。でも、辞めて就活する余裕もないし仕事をしながら就活する余裕もない。

今年度が山場かなあ。来年の夏には全然違う仕事をしているかも。

ウルトラハッピー都会のオフィス

お久しぶりです、佐藤です。

本社に戻って元気にしてます。毎日同期と近くの人気のお店にランチを食べに行くのが日課です。トマトラーメン、オムライス、天ぷら、寿司。楽しい。

エコとは程遠いほどエアコンの聞いたオフィス。ティッシュノートボールペンカレンダー等備品がもらえる本社。最高オブ最高です。 

そして佐藤、次の現場が決まりました。次はC#らしいので勉強してます。SQLに慣れすぎて「待って待って型変換ってどう書くんだっけ」「or……ってなんか棒のヤツだよな……」レベルからスタートしてなんとかやってます。だってCなんて去年の4月に一週間やったくらいだよ……。

そして次の現場なのですがまさかの

  。

 

波乱の予感です。

佐藤、監獄を脱する

どうもプリズン佐藤ブレイクです。

 

ええ、例の出向先を離任しました!パチパチパチ

先週突然言われたので七月からは一時的に本社勤務です。通勤時間四分の一。最高。朝のラッシュは明日からの方がしんどいですが電車に乗る時間はたったの15分。このくらい全然我慢できます。お昼もお店で食べれるし。あー幸せ。まあ次の出向先によってはまた僻地に飛ばされる可能性もありますが。今はこの幸せを噛み締めます……。

監獄を離れるに当たって何の悔いもありません。まあ精神衛生上あの環境は酷いとしか私は言えないのでどちらかというとあんな所に戻りたくないってことだけですね。学んだことがないとは言いませんが、監獄じゃなくても学べたことです。あの職場で得たのは私も精神的にやばくなると仕事に行けなくなるんだなーってことだけです。知りたくなかった。監獄の悪口なんていくらでもでてきますがあんまり言うとバレそうなので(笑)

金融系でしたがどちらかといえば金持ち向けのサービスだったのでわたしが恩恵を受けることもなく。いやー、去年9月から10ヶ月。頑張った気がします。気がする、と言うのは自分でもよくわからないんてすけど、精神的にやられて上に相談した時に言われた言葉。

 

「仕事でミスったって死ぬわけじゃないんだから、もっと楽に捉えていいよ」

 

うーん、これは私としてはマイナスに捉えちゃったんですけど普通ならプラスに捉えるんでしょうね。(笑)楽に捉えていいって言ってもマイペース過ぎてもダメだし遅れが出たら怒られるわけだし……上っ面だけの言葉に聞こえたんですよね。まあそれは置いといて。

明日から本社です。

たのしみです!

 

 

ろくに進捗管理も出来ない奴ら

どうも、キレてます佐藤です。

 

私は今の自分の作業自体落ち着いているのですが、どうやら別のチームの進捗がやばい様子。その割に無駄な会議ばかりしてるように見える。まあ私には関係ないし〜とタカをくくっていたところ飛び火しました。

今手が空いている人にテストだけ手伝ってもらいたいとのこと。まさかの土日も。ぜってえやだと思ったのでそのまま伝えました。

「土日は予定があります」

まあ私部外者なので。売る恩も無ければ返す恩も無いし救おうとも思わないので。タラタラやってた奴らが悪い。でもせめて平日は手伝ってもらいたいとのことなのでまあ今特に急ぎの作業もないし断ったら上に怒られかねないので引き受けることに。書き殴ってるので日本語の順番がおかしいのは許してください。そのくらいキレてます。

 

そしておそらく声かけてOK貰えた人を集めて明日以降の詳細を周知するためミーティングをすることに。 そこでも私はキレてました(笑)

そのプロジェクトのチームのメンバーが説明に来たんだけど態度が上から過ぎてやばい。あれは人にものを頼む態度では決してない。やる気なんてそもそもゼロなのにもう一気にマイナス。しかも割り振るはずの作業もまだ誰に何を振るか決まっていない為また明日以降に声をかけるとのこと。このミーティングは何なんだクソが。もう定時近いんだぞボケエ。とか思いながら座ってました。基本私口悪いですすみません。しかもテスト作業も画面系なのかデータ系なのか全くわからず。

そして翌日、メンバーは10人近くいるのに会議の招集は2人にしかメールがいっていなくてそれ以外のメンバーはCCできてたからスルーしてたら

「佐藤さん会議やりますんで」

とか言われてムカアッとしながらミーティングに参加。画面系のテストでまあ簡単に説明受けてあとは定義書見て的な感じでとりあえず着手。

うーんなんだこのシステム。グルーピングされ過ぎててどのページに飛べばいいのかわからん……。ってなりつつ今日中に終わらせろってことになったので残業。なんで手伝って上げてる身分で残業せなあかんのや。それも仕事って言われればそれまでなんだけどそもそもこの状態まで放置してた人の気が知れないわ。ってことが金曜日でした。なんか今日も作業あるみたいなのでまあなんとか頑張ります。

 

次回、「佐藤監獄を脱する」お楽しみに!

吾輩は放置社員である

名前は佐藤です。

 

どうもです。いやー暑いですねー。

タイトルです。

 そうです。私いま放置社員なのですが、バリバリ働いてる方にとっては放置社員とはって感じですよね。

ご説明します。

 

バリバリ仕事できる方たちってもちろん経験も知識も豊富なので複数のタスクを抱え、そのタスク内でスケジュール管理をし、成果物をあげていくというスタイルだと思うのですが、私は生まれたての小鹿状態なのでそのタスクの中から割り振られるわけです。ただそのタスクが終わってしまえば親鳥を待つ雛のように次のタスクを与えられるのを待つしかないわけです。そして私は待ちます。しかし待てど暮らせど指示は降りてきません。はい、放置されていますね。仕方ないので指示を仰ぐメールを送ります。二時間後くらいにやっと無理やり見つけてきたようなタスクを渡されます。これをここひと月繰り返していますがお前に居場所はないと言われているようなものです。むしろ口で言ってくれ。訴えてやる。

 

「自分から行動しろよ」

と思ったヤツ前に出てこい。ここは出向先。シュレッダーをかける書類すら管理されるガッチガチの体制の中肩身の狭い思いをしてデスクに座ってるんだ。これ以上どう頑張れって言うんだ。いくらでもアドバイスはあると思う。自分でも思いつくし

 

「先輩に仕事ください!って言いに行く」

→永遠に待たされる

「勉強のため先輩の仕事を見せてもらう」

→ウザがられて終わり

「部長に指示を仰ぐ」

→先輩間でたらい回し

「空いている時間を資格の勉強に当てる」

→既にやってるけどそれでも時間は余る

「本社に訴える」

→一番無駄

「辞める」

→お金の為にはここにすがりつくしかない

 

はい、私には何も出来ないんです。

被害妄想激しいって言われるかもしれないし、このくらい普通じゃない?って方もいるかもしれません。そもそも出向先が嫌、プロパーが嫌、上司が嫌だともうどこにも頼れないんですよね……

 

今後は放置社員を極めたいと思います。

前向きにね!!!!!

 

設定温度-1℃とUSB扇風機100台

どうも、佐藤です。

 

梅雨とはいえ暑いですね。寝苦しい。既にエアコンと扇風機ダブル稼動の佐藤です。

さてさて、タイトルです。

 

監獄と言われている職場ですが、大手のわりにすごくケチくてですね、夏はクソ暑いし冬はクソ寒いです。なのでフロアに200人くらいいる内6割くらいのデスクに個人のUSB扇風機が置いてあります。最初はなんでみんなこんなに扇風機デスクに置くんだろうとか考えてましたが今ならよくわかります。暑い。普通に暑い。そこでちょっとだけこそこそっとエアコンの設定温度を確認するとこの広いフロアには3機のエアコン。設定温度は28/28/26℃。うーん頭おかしい。USB扇風機稼働×100とエアコンの設定温度-1℃ならどっちが利口なんだろうか。私にはわからないけれど。

多分ガチガチのセキュリティ規約や防犯防災対策で窓も開けられない職場なので年末の大掃除の時ですら窓を開けられずそのままホコリが蔓延しているフロアで納会をするため寿司にはホコリが降り注ぐ……私は食べられない……みんなは平気でバクバク食べてるけども。

話が逸れましたがおおきな会社→正社員じゃない人(派遣、出向、請負)が多い→ルールガチガチ→頭おかしい、って流れになってます。

私か死ぬほどここをやめたかった瞬間はパテーション(天井までのヤツ)で区切られた部屋(窓が南向き)があまりにも暑いから温度を下げて欲しいと出向社員の方がプロパーに伝えたところ

 

「本当に暑いか僕らにはわからないので1ヶ月間この紙に1日4回室温を記録してください」

 

って言われてマスがたくさんの書き込み式の表と温度計を渡されてるのを見た時だよ。

本人も普通にびっくりしてたけど(笑)設定温度下げるのにそんなことが必要なのかね。かなりの人がUSB扇風機とうちわや扇子を併用してるんだけど、個人の効率考えたら絶対的にエアコンの温度下げるべきだと思うんだけどなー。

 

でもきっとこの職場は永遠にこうなのでしょう。